告知

【お知らせ】子どもセンターてんぽシンポジウム

「子どもセンターてんぽ」は、10代後半の子どもたちの自立を支援することを目的に設立された
認定NPO法人です。安心して生活できる場所がない子どものための緊急避難施設である「子どもシェル
ターてんぽ」と、進学や就職を目指す子どもたちが共同生活を通して自立のための準備をする
「自立援助ホームみずきの家」を運営されています。

2022年5月28日(土)にイベントが開催されますのでお知らせします。


シンポジウム「飛び立つために羽を休めてVol.15」

18歳で自立 ?!
~里親家庭における養育と自立~

◆日時:2022年5月28日(土) 13:30~16:30【開場 13:00】
◆会場:横浜市栄区民文化センター リリスホール
◆申し込み:予約不要 300人
◆参加費:無料

<内容>
1)「てんぽ」及び「みずきの家」の活動報告
2)基調講演「里親家庭における養育と自立」
  講師:阿部 峰子氏(里親相談員)
3)パネルディスカッション
〈コーディネーター〉
高橋 温氏(弁護士、てんぽ副理事長)
〈パネリスト〉
阿部 峰子氏(里親相談員)
新井 淳子氏(一般社団法人こどもみらい横浜 会長)
横浜市中央児童相談所 職員
元里子

●チラシ表面
●チラシ裏面

※新型コロナウイルスの感染状況により開催中止や入場人数制限の可能性があります。
会場に向かわれる前に、事前に「センターてんぽ」のホームページでご確認ください。