報告

6月学習支援「まなびれっじ」を開催しました!

梅雨の晴れ間の暑い日、6月18日(土)、19日(日)に学習支援「まなびれっじ」がパルシステム神奈川新横浜本部にて行われました。
学習支援「まなびれっじ」とは、奨学生が教えてほしい科目をボランティア大学生が個別に指導する学習プログラムです。
今回は両日合わせて、奨学生11名、ボランティア大学生11名が参加してくれました。

大学もオンライン授業や対面での授業、またアルバイトなど多忙なボランティア大学生も多く、
「昨日は、一日中、塾の講師のバイトでした!」
「朝、飲食店でアルバイトをして、大学の授業を受けて、夜は塾のアルバイトをしています。」と
忙しい中でこの学習支援「まなびれっじ」に参加してくれており、「教えるのが好きなんです!」と
笑顔で話してくれる大学生の想いには本当に頭が下がる思いです。

この時期は定期テストが控えている奨学生が多く、テスト範囲で不安な科目を克服したいと朝10時から17時みっちり勉強したいという気合の入った奨学生もおりました。

勉強の合間には、「進路の話」や「勉強の仕方」などの相談も聞こえ、奨学生にとっては、少し年上の頼れるお兄さん、お姉さんで話しやすいようです。
昼食の時も一緒に食べている姿は微笑ましく感じました。

昨年から、奨学生がこの「まなびれっじ」に参加しやすいように、対面とズームによるオンラインと選択できるようになっております。
前回、オンラインで参加してくれた奨学生から、「パソコンの画面から楽しそうな様子が見られたので、今回は対面での参加にしました。」という声が印象的でした。

新学期から3カ月ほど過ぎ、学校も大分慣れてきた今、また色々な状況を抱えている奨学生もいることでしょう。
学習支援「まなびれっじ」は、勉強だけでなく、参加してくれた時にそんな声も聞ける機会になればと思っています。

今回も株式会社パルブレッド様より、多くの種類のパンを提供していただき、奨学生やボランティア大学生のアンケートでも
「一種類ずついただきました。どのパンもほんのり甘くて、とても美味しかったです。お昼ご飯に美味しいパンを食べられたことで、午後の勉強に集中することができました!」と感謝の声が寄せられています。
美味しいパンをありがとうございました。

次回はもうすぐ、7月3日(日)に開催します。