報告

【受付を終了いたしました】湯浅誠氏講演会 「なんとかしよう!子どもの貧困」2/15(金)開催のお知らせ 

定員に達しましたので、受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

現在、子どもの貧困問題がクローズアップされています。
この問題の理解を深めるため、内閣府参与を経験され、現在は法政大学教授の湯浅誠さんに
ご講演をいただきます。

湯浅 誠さんは、近年、子どもの貧困問題や、全国の地域で取り組まれているこども食堂
についてだけでなく、広く官と民の連携・地域活性化・日本の民主主義についてなど、発信
をされています。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】
2019年2月15日(金)15:00~17:30(開場 14:30)
講演会:湯浅誠氏「なんとかしよう!子どもの貧困」
事例発表:地域における子どもの居場所づくりについて(校内カフェの取り組み等、実践報告)

【会場】
崎陽軒本店 会議室
(横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒本店6階)

【参加費】
無料

【定員】
110名(応募者多数の場合は抽選)

<申し込み方法>下記1~3のいずれかの方法でお申込みください。
1.申込みフォームでお申込み
こちらから申し込みください。
2.お電話でお申込み
0120-900-634(10:00~17:00 土・日休)
3.メールでお申込み
お名前、ご住所、電話番号、参加人数を明記の上、下記アドレスにお送りください。
yume@kanagawa-s.or.jp

湯浅 誠(ゆあさ まこと)氏
プロフィール

社会活動家・法政大学教授
1969年東京生まれ。日本の貧困問題に携わる。2009〜12年内閣府参与(通算2年3か月)。政策決定の現場に携わったことで、官民協働とともに、日本社会を前に進めるために民主主義の成熟が重要と痛感する。現在、法政大学現代福祉学部教授の他、一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団評議員、特定非営利活動法人親子ぐるみ支援ネットワークの理事、NHK第一ラジオ「マイあさラジオ」、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」レギュラーコメンテーター、朝日新聞パブリックエディター、日本弁護士連合会市民会議委員。著書に『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日文庫)、『反貧困』(岩波書店、第8回 大佛次郎論壇賞ならびに第14回平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞)、『「なんとかする」子どもの貧困』(角川新書)など多数。

<お問い合わせ>
一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団 事務局
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3―18―16
電話番号:0120-900-634(9:00~17:00 土・日休)
Eメール:yume@kanagawa-s.or.jp