報告

高校生の社会的自立を支える校内居場所カフェ
「ようこそカフェ」ご支援のお願い

「ようこそカフェ」は、公益財団法人よこはまユースNPO法人多文化共生教
育ネットワークかながわ
NPO法人横浜メンタルサービスネットワークの3団
体が、横浜市立横浜総合高校(横浜市南区)の校内で週1回開催している定時制
に通う高校生のための無料のカフェです。

2016年10月5日のオープンから2年、毎回200人近い高校生が立ち寄り、無料で
提供されるドリンクやお菓子、軽食を片手に、友人とおしゃべりした大学生や
社会人のスタッフ、地域の大人と交流する中で、自立に向けての「つながり」
や「体験」を少しづつ積み重ねています。

また、運営の中で、カフェでの軽食が今日の最初の食事になっている子どもた
ちもいたりと「今、子どもたちに必要な支援が何か?」を知るための貴重な場
所のひとつにもなっています。当財団もこの取り組みに賛同し、お米の提供や
子どもたちとの交流に参加しています。

「ようこそカフェ」運営にかかる費用は公的な助成金や高校PTAからの寄付で
まかなっており、週1回・通年でカフェを実施するためには、お菓子やドリンク
軽食にかかる費用が足りていません。

そこで今回、カフェの立ち上げから運営を支援してきた3団体と、「校内居場
所カフェ」の普及に取り組む横浜市立大学の高橋研究室、カフェを主催する横
浜総合高校が一緒になって、「ようこそカフェ」存続のためのプロジェクトを
立ち上げ、10/27よりクラウドファンディングで支援を募っています。当財団も
支援メンバーとして、このプロジェクトを応援しています。

スタートから試行錯誤を繰り返し、子どもたちの居場所として定着しつつある
「ようこそカフェ」。進路未決定や中退を予防し、卒業後の社会的自立を支える
ためにもカフェ存続へのご支援をお願い致します。

詳しくは下記をご覧ください。
校内居場所カフェ「ようこそカフェ」プロジェクト