報告

「卒業お祝い会」を開催しました

3月21日(日)パルシステム神奈川新横浜本部の会議室にて
神奈川ゆめ奨学生第1期生の「卒業お祝い会」を開催しました。

参加者は、この春に高校を卒業する第1期神奈川ゆめ奨学生9名のうち5名。
当日は朝から風雨が激しい悪天候となりましたが、5名全員が揃って開催できました。

今回初めての開催となった「卒業を祝う会」は、新型コロナウイルス感染拡大防止
対策を行い短時間での開催となりましたが、神奈川ゆめ社会福祉財団の藤田理事
長をはじめ役員、サポート活動にご協力をいただいている公益財団法人よこはま
ユース
の方々にご列席いただき、メッセージカードや花束の贈呈を行いました。

藤田理事長よりあいさつ

3年間のエピソードがちりばめられたメッセージカード

メッセージカード&プチプレゼントの贈呈

同財団の理事であり、フードコーディネーターの長島由佳氏よりメッセージ
カード入りの「八角箸」が手渡されました。

神奈川ゆめ奨学生の交流会やイベントでお世話になった公益財団法人よこはま
ユース
の方々や、当財団理事の長島由佳氏にもメッセージをいただきました。

奨学生にとって高校3年間は、奨学生サポーターの皆さまをはじめ、自分を
助けてくれる大人たちがいたことを実感できた貴重な3年間でもありました。

このことは、これからの彼らの人生において大きな支えになることと思います。
奨学生の進路については、進学7名(大学5名、短大1名、専門1名)就職
2名となりました。

皆さまのご支援に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。