報告

オンラインイベント「あきらめなくていい子どもの教育費」(FP:中島智美氏) 開催しました

2021年7月10日(土)10:30~ ファイナンシャル・プランナーの中島智美氏を講師に迎え、
オンラインにて「あきらめなくていい、子どもの教育費」を開催し、205名が参加しました。

 
今回の講演会は、経済産業省後援の起業家支援「ドリームゲート」にてアドバイザーとしてかかわった後、企業研修・資格学校・大学等の講師を中心に執筆・相談業務を行っているFP中島智美氏を講師に迎え、金銭的な理由で子どもが進学をあきらめることがないように、奨学金などの制度の紹介や、費用をかけずに進学できる方法についてお話しいただきました。

 

中島氏から、奨学金の事や働きながら進学する方法などの選択肢について、一つひとつわかりやすく丁寧に説明していただきました。
選択肢のひとつである奨学金。現在の日本にはさまざまな制度があり、約半数の学生が利用しています。各々の制度のメリット・デメリットを考え、家庭にあった選択をする必要があります。
具体的に示された進学方法はさまざまで、親があきらめることがないよう、親子で情報を共有し、準備することが大切です。

「金銭的な理由であきらめるのではなく、どうやったら子どものしたいことを実現できるかを考えることが大事」と中島氏。
子どもたちの将来について深く考える時間となりました。

講師プロフィール:中島智美 氏
ファイナンシャル・プランナー。経済産業省後援の起業家支援「ドリームゲート」にてアドバイザーとして、
起業、創業支援に関わったのち、女性の起業を支援するカフェをオープン。相談者が元気になるライフプラ
ンを提供している。元郵政事業庁「暮らしの相談センター」、日本FP協会「暮らしとお金の相談センター」
相談員を経て、現在はNPO法人等の相談員の他、自治体職員向け保障相談会の相談員として2000人以上の
相談を担当している。主には企業研修、資格学校、大学講師等の講師を中心に執筆、相談業務を行っている。

「あきらめなくていい子どもの教育費」
主催:生活協同組合パルシステム神奈川
協賛:一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団