報告, 神奈川ゆめ奨学生

学習支援「まなびれっじ」を開催しました。

まなびれっじとは、2019年度から始まった奨学生のための学習支援プログラムです。大学生ボランティアが先生となって、個々の希望に合わせた学習支援を行っています。

今年度第2回目の学習支援「まなびれっじ」を11月に開催しました。
今回は11/10.17.24の3週間の予定で募集を行い11/10には2名、11/17には1名の奨学生が参加してくれました。

学習支援には学生ボランティアの4名が先生として参加してくれました。
奨学生の隣に座り、わからないところを丁寧に説明してくれたり、たまに学校生活の話をしてくれたりと和気藹々とすすめてくれました。とても優しいお兄さんとお姉さんと触れ合うことで奨学生も満足そうでした。フリーランスの塾講師によるホワイトボードを使った数学の講座もあり学校の授業とは少し違った講義を奨学生が楽しそうに聞く一幕もありました。
今年度からの新しい試みとしての学習支援「まなびれっじ」はまだまだ試行錯誤の状態です。開催のタイミングや頻度、開催場所といった、やってみてわかった課題も見つかりました。一方で参加してくれた奨学生の満足度は高く、一度参加してくれればリピートにつながるという感触はつかめました。
次年度に向けて、より奨学生のためになる活動として進化させていきたいと考えています。