卒業お祝い会を開催しました!

3月23日(土)、パルシステム神奈川新横浜本部にて卒業お祝い会を開催し、卒業生12名のうち7名が参加してくれました。
今年の卒業生は、高校生活の多くをコロナ禍の制限がある中で送っていた学年になります。
財団の活動も手探りで対面での機会が持てない中、受領証やメールなどの文字のやり取りを大切にしながらつながりを持ってきました。

緊急事態宣言で休校が続き戸惑ったこと、進路選択の時に人に会えずに相談できなくてもがいていたこと…さまざまな葛藤を乗り越えて高校卒業を迎えたことと思います。
これから新しい道へと自信をもって進んでいけるよう、みなさまのご協力により晴れやかに送り出すことができました。

神奈川ゆめ社会福祉財団の藤田順子理事長と長島由佳理事よりお祝いの言葉をいただき、財団からお祝いの品を贈呈。
藤田理事長からは「困ったときには人に頼ることが大切。周りに助けてくれる人はいるし、私もそうしています。いつでも待っていますよ。」と温かい言葉をいただきました。

その後は、今年もナガシマユカクッキングサロン主宰、料理研究家の長島理事にご準備いただき、桜をイメージしたお祝い膳でおもてなしです。
長島理事から料理一つ一つに込められた想いを聞き、みな感動。これからの幸せを願った温かい気持ちになるお祝い膳を美味しくいただきました。

「ご飯やおかず一つ一つに自分たちを応援してくれてるという意味が込められていて、これから先何があっても応援して下さる方がいることを思い出して頑張ろう!と思いました。お忙しい中朝早くから準備して下さり、本当にありがとうございました。」
「特に渦巻きわかめとベリーなデザートが美味しかったです。長島理事のお料理に対する想いから私たちの卒業をお祝いする素敵で華やかな美味しいお料理でした。とても美味しかったです。」
後日、奨学生からは多くの感想が寄せられました。

他にも今回の「卒業お祝い会」に参加する奨学生に、沢山の贈りものが届きました。

金子様:名前入りボールペン、ジャム各種、夏みかん
公益社団法人 フードバンクかながわ 様:お米とクッキー
NPO法人セカンドリーグ神奈川 様:焼き菓子

会場には、マンスリーサポーター「ゆめつなぐ応援団」のみなさまからのはなむけの言葉、ご寄付の際に寄せていただいたメッセージ、パルシステム神奈川様主催のよこすかセンター祭り、大和センター祭り、パルゆめつなごう展で寄せられた沢山の応援メッセージで奨学生を送り出すことができました。

2023年度もみなさまにご協力いただき活動ができたことに厚く感謝申し上げます。

前の記事

金子 様